CORPORATE TRAINING

【Word】相手に伝わる、目的を明確化したビジネス文書の作成 Word講座

お悩み・ニーズ

報告書や議事録の形式がわかりづらい、見づらいと指摘される。

意図や主旨が伝わらない資料となってしまい、周囲の理解度があがらない。

社内文書及び、依頼状・案内状などの社外文書作成時のポイントがわからない。

研修内容の特徴

 伝えたいことがわかる簡潔で論理的な文書作成方法のポイントを学び、文書の構成やフォーマットを理解してより効果的に実務で使える文書を作成できるスキルが身につく講座。
 社内文書と社外文書の違いや、慣用表現の使い方などルールを学ぶことで簡単に伝わりやすい文書を作成できるようになります。

開催概要

研修講座コード
OAW00010
開催費用
(1名以上10名まで)100,000円
(11名以上20名まで)180,000円
所要日数(時間)
1日間(6時間)
開講時間
9:30~16:30(6時間)
昼休み 基本12:30~13:30

研修プログラム

基本項目

内容

所要時間
Word概要と基本操作

《Word概要と画面構成》
・画面構成、ファイルの管理を理解し、業務効率化を図るための知識を理解する


《各種書式設定》
・用紙サイズや行数の調整を行って文書を体裁良く整える方法を学習する
・ビジネス文書の基本形を確認し、配置変更やフォントサイズ、箇条書きの機能を学習する

《補助機能》
・表や画像の挿入方法を確認し、より明確に意図が伝わる文書を作成する方法を学習する
・辞書機能、単語登録などの入力を補助する機能を使い、業務効率をアップさせる方法を学習する

差し込み印刷

《差し込み印刷の活用》
・差し込みフィールドを活用して、データファイルから必要な情報を挿入する

ビジネス文書の作成

《社内文書の作成》
・報告書、議事録などの社内文書の種類と形式を学習したうえで、演習問題を行う


《社外文書の作成》
・案内状、送付状などの社外文書の種類と形式を学習し、演習問題を行う
・社名や送付先などの外部データを差し込み、印刷を含めた作業効率を上げる方法を身につける


《ビジネスメールの基礎》
・ビジネス文書とメールの違いを確認する

お気軽にご相談ください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ
お電話での問い合わせ
011-242-4002

人材開発支援助成金制度 を使ってみませんか?

正規雇用者に対する研修費用を大幅に削減!

一人1コース当たりの助成額

研修費用の45%+1時間あたり760円 の費用が戻ります!

(最大で研修費用の60%+1時間あたり960円)

※助成金は研修の実務時間や受講者の属性、厚労省が規定する要件により変動します。
助成金の利用には訓練一ヶ月前までに労働局への事前申請が必要です。 受講開始は申請認定後となります。

助成金の利用について

  • 正規雇用労働者であること。
  • 雇用保険適用事業主であること。
  • 会社都合による解雇がないこと(研修開始日の6か月前から換算)
  • 厚生労働省の定める申請書類を提出し、認定を受理した上で研修を実施すること。
  • 1コースの訓練時間が20時間以上(特定訓練コースの場合は10時間以上)であること。
  • 申請における留意点

    • 貴社の事業内容や、受講者の年齢・勤続年数により、助成額が変動します。
  • 1事業所が1年以内に受給できる世声楽は最大500万円となります。
  • お気軽にご相談ください

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォームへ
    お電話での問い合わせ
    011-242-4002